SSブログ
前の10件 | -

無償の愛

恵愛です

今年もよろしくお願い致します

沢山の御年賀、又ラインなど

皆様有難うございました

今年も少しでも御力になれる様

頑張ります



今日10日は母の月命日

大変だった長きに渡った看病の

月日を思い出します

いつもの様にお経をあげ

亡き母の事を思い出していました



まだまだ気持ちの弱かった私


こうして4年の月日が経ち

不動の心が固まってきた

新たな自分を発見しました



昔、修行というものは

何処かに出てするものではない

生きている事自体が修行であり

一番修行の出来る場所は

家庭、家族である

と、師に教わった事があります

その時は目からウロコでしたが

またこの意味を改めて感じている

今日この頃です



自分を大事にする事

自分が幸せになる事


これは全て家庭、家族が

発信源である


自分の生い立ち、トラウマ

寂しさ、悲しさ

喜び、悲しみ

親子、夫婦、兄弟、姉妹

全てここが感情,心の発信源





人に気を使い過ぎる

自分の感情を殺してまで

相手に愛想を振りまく

でもこれは仮面の自分なので

とても心が疲れます

その歪みがイライラとなり

今度は逆に以上な程

人に当たり散らしてしまう

その対象は職場であったり

家庭であったり

もう負の連鎖が止まらず

どんどん自分で自分を

追い詰める


これは全て見返りを求める愛

人の注目されたい愛の

錯覚なのではないでしょうか

これが自分の愛情表現と

思っている人もいるでしょうが

これは間違いです



普通にしていればいいのです

普通に…

飾る言葉や、二枚舌など

使う事はないのです

普通に生きて、普通に感謝し

何処にいても誰といても

普通の自分を目指せば

いいんです


自分の気の弱さから、あれやこれやと

頭の中で膨らみ

良く思われたい自分が膨らむから

言葉や行動が飾りをつける

これって問い詰めると

自分を大事にしてないですよね


テンションが一気に上がったり

かと思えば一気に下がったりと

一体何の為に

誰の為に生きているのか

分からなくなります



中心は自分です

そして周りに人がいる

自分が大事であれば

自分の心を中心に

いろいろな考えが

生まれてくる



知りたがりも損ですね

こんな心も必要ありません

人の心に土足で入る

権利はないからです

信頼という心が生まれれば

自然と御縁に繋がります



全てに見返りを求めれば

全てが壊れます

見返りを求めない愛

無償の愛が

自分を育てる愛に

繋がります

私は心からそう思います

この心はお客様がそして

家族が教えてくれたものです



お客様によって私自身

成長させて頂いております

また今年も沢山のお客様と

一緒に成長して行きたいと

心から思います



昔、師にこうも言われました

人生60歳でもまだ鼻ったれ

まだまだヒヨコ

私も60歳を迎え

この言葉を思い出していました


そっか、ヒヨコかって(笑)



私の座右の銘

※実るほど頭を垂れる稲穂かな※


この言葉を目指し

今年も頑張ります

感謝、驚き、邪気払いの年

恵愛です

早いもので今年も残す所

あと一日となりました

今年は苫小牧も

例年になく、大雪が降り

いつもなら雪のないクリスマスも

一面銀世界でしたね



さて今年も激動の一年となりました

一年間あっという間でした

今年も道内はもとより、九州や

徳島からもご縁を頂き本当に

感謝しております


そしてリピーター様も今年もまた

増えた事にも心より

感謝しております


また今年は、何か自分の節目の年

でもあったような気がします

25年に母が他界し、本格的に

仕事、ブログを始めこれまでひたすら

突き進んできた自分がいましたが

一歩踏みとどまって客観的に回り

を見る自分も生まれたような

気がします

何かが変化しているな

と感じている今日この頃です



神様は全てお見通し

今年はこの言葉がぴったりの年でした


人間の本性やまた解決の糸口等

巡り巡って御教え頂いたり

なんでここで、なんで今繋がるのか

驚きの連続でした

本当に神様には沢山

助けて頂きました



また今年は生霊飛ばしで

悩んできたお客様が

とても多かったですね

この世で一番厄介なのは

生霊の念ですから



生霊飛ばしの特徴を

いくつかあげて見ます



※呼吸器系

呼吸が浅い、息苦しい

深呼吸しないと辛いなど


※目の奥が痛い
 ねじれるように痛い

視界が膜がかかったように

はっきり見えない

また視界が狭い


※仕事でのミスが多くなる

電話を取っても頭に入らない


※背中、腰の異常な痛み
 邪気は背中から入ります


※車酔いのようなめまい


などが体調に現れます


生霊飛ばしの解決法は

会社であれば自分が辞めるか

相手が去るか

また話し合いで和解するか

その他諸々の細かい動きが

必要になってきます

私もお客様と一緒に良くなるまで

身体加持をしながら

現実の動きを考えます



お陰様でほとんどの方が

解決に到りましたので

ほっとしている所です


まだまだこの文章では

見えない部分が多いですが

これから目に見えない世界

のお話を中心にブログに

載せていきたいと

思っておりますので

今後ともよろしくお願い致します
 


今年ご縁を頂いたお客様

又、これから出逢うお客様に

夢と希望を持って

来年も切磋琢磨して

頑張る覚悟です



皆様今年一年本当に

お世話になりました


良いお年を




素直な気持ちが運を開く

お久しぶりです   恵愛です

やはり、運を呼ぶには素直な心が

一番必要です




人間にはいろんな感情が

入り乱れています

頑固、我がまま、人を見下す、仕切り屋

自分の思う通りに行かないと

すぐ癇癪をおこす

自分勝手な行動、短気

言う事を聞かない、聞く耳を持たない

回りが反対しても、自分の考えを

押し通す

等他にも沢山ありますが

この一連の感情はまず

運が良くなる訳がありません



悩みがあり相談にいらして

究極の答えを伝えても

結局自分の考えで進んでしまう

お客様もいらっしゃいます

自分を育てるのは自分ですから

最後の決断は自分次第ですが

とても残念な事だと感じています

やはり自分の期待している答えを

聞きたいのでしょうが

私はグレーはなく、白か黒か

はっきりしているので

反対の答えにはすっきりしないのでしょう

でもそこには俯瞰して見ると

やはり一連の感情が絡んで

いるように思えます

そして結果運が味方してくれず

また悩む



やはり自分を向上しようと努力し

素直な人は吸収力も強く聴く耳があります

人ではなく自分なんだ

自分が変われば回りも変わる

と理解している人は

どんどん成長します

そうなると生き方が楽になります

今現在の生き方がとても苦しく

辛い人は、今一度リセットし、自分本位

になっていないか、相手の立場に

なって考えているか、そして自分を

大事にしているか

見直してみてはどうでしょう

きっと幸せの種が見つかるはずです

人を幸せにしたいと思ったら

自分をまず大事にする事が

必須です

これを無くして幸せにはなれません

素直な心とは、自分を替えようと

努力する心と共通しているのかも

しれませんね


平常心

お久しぶりです  恵愛です

平常心とは…

普段と変わらない心

揺れ動く事のない心理状態とあります

辛い事があっても、悲しい事があっても

心のバランスを失わず

心の歪みを少なくする事が

平常心に繋がる事なのでしょうか


人を待つ、時を待つ、チャンスを待つ

この待つという心も

とても切ないものです

この時、如何に平常心でいれるか

如何に気持ちを落とさず

ゆったりとした気持ちで

待つ事ができるか


悲しい時も、現実と並行して

現実の自分を見失わず

地に足を付けて逃げずに

前に進めて行ける自分を

作る事が出来るのか

これらは全て

平常心が絡んで

くるのでしょうね

とても難しい事ですが…



この平常心が失われると

心のバランスがとれなくなり

自責の念が強くなります


自責の念とは

どうせ私は嫌われているから

どうせ私は何をやっても駄目だから

私が悪いからみんな不幸に

なってるんだ…

どうせ私は、どうせ私が…

と、常に自分を責める事を

言います

家族とは、カルマ、因縁によって

作られた集団です

他人とは違います

家族から酷い仕打ちを

受けた過去のある方は

家族と他人を線引きせず

そのままの自責の念で

社会に繋がりを持つので

本当の自分を出せず

自分が我慢したり、また

淋しさから常に人を追ってしまいます

同性に対しても、嫌われたら

どうしよう、また一人ぽっちに

なったらどうしよう

と、相手に酷い事を言われても

酷い事をされても、言い返せず

どんどん相手に馬鹿にされる

そんな自分がますます嫌になり

イライラして、家族に爆発してしまう

結果、ますます家族と

上手くいかなくなる

やはり心の何処かに家族は

自分の所有物と思っている

自分がいるのでしょう

でも、これは違います

家族は家族、他人は他人

社会の中で、友達の中で

どう考えても理不尽な

出来事、また

馬鹿にした言葉、見下げた言葉

に対しては、きちっと意見を

言える自分を作るべきです

そうすれば、相手も一線を

引き、舐められない自分が

生まれてくる

自信がつき、理性が生まれ

外での自分作りが

内なる自分作りに変化し

この自信が家族に対しても

平常心で対応出来る自分に

繋がる事でしょう



人それぞれの生き方があるので

一概には言えませんが

何処で、自分の居場所を作るか

何処で、自分に自信をつけるか

が間違いなく平常心に繋がる

事だと感じています



トラウマ

お久しぶりです  恵愛です

トラウマとは…

大きな精神的ショックや恐怖が

原因で起きる心の傷

精神的外傷の事を言い

トラウマの語源は、ギリシャ語の

traumaで「傷」という意味です



小さい頃に受けた心の傷

親が放任であったり、又虐待で

あったり、兄弟との差別、仲間はずれ

いじめ、事故、最愛の人との別れ

犯罪、ペットの死など

決して消えるものではありません

トラウマと言っても大きなものや

小さなものもあります

小さい頃に見た映画が恐くて

忘れられないとか、程度の差は

ありますが、ここでは生きる事

自体に影響する

トラウマについて話したい

と思います



私事ですが、日々ご相談を

受けているお客様の中で

身体の不調を訴えていらっしゃる

お客様も多いのですが

どうも俯瞰してみますと

過去の、特に幼少期の出来事が

尾を引いている方が多いのです

現在の悩みをお聞きしていると

その原因が昔のトラウマに

縛りつけられ、そこから年齢を

重ねても、脱出する事ができず

悩んでいる方が沢山いる事に

気づきました



何故、いつも体調が悪いのか

何故、いつもイライラするのか

一生懸命やっているのに

どうして子どもとの間に

溝が出来てしまうのか

どうやって物事を進め

どうやって処理をしたらいいのか

どう考えてもわからない

今の自分が嫌いで

自信が持てない

等、心の闇を抱えている

方が沢山いらっしゃいます



トラウマは感情や思考にも影響

してくるので心のバランスも全く

とれなくなり、急に泣き出したり

落ち込んでうつ状態にもなりやすい

のです

ここから、邪気も入りやすい状態

になるのも確かです

現に相談にいらっしゃるお客様

ほとんどの方に霊障もみられます

相談者の方とゆっくり時間をかけて

心理的要素からお話をしながら

進めていきますと、大なり小なり

このトラウマにぶつかってきます

自分ではあまり気付いていないので

まさか昔の自分が家庭環境が

原因だったとはと驚く方が

多いですね



意識は3つに分かれています

表面、潜在、深層意識です

大人になった自分は、自分で

考え、自分の意思で

生きていると思いがちですが

実はこの奥に潜んでいる

深層意識が消えずに

トラウマを蘇させているのです

なので常に恐怖と隣り合わせ

不安と隣り合わせ

自信のない自分と

隣合わせなのです

お客様とこの謎を

解明していきますと

バラバラだった出来事が

段々一本の線に繋がって

くるので、見えてきた自分に

涙を流す方もいらっしゃいます


自分でもわからない

過度の緊張が交感神経を

刺激し、不眠、頭痛、動悸

等も引き起こしていたのですから



しかし原因が解明された事により

副交感神経が目覚めてくるので

ほっとして笑顔もみられる様に

なるのでしょう




でもここからが課題です

いかに自分のトラウマを乗り越えるかです

まず、過去の現実に逃げずに受け入れる

そして客観的に受け止める

心をポジティブに持ち、これからの自分に

前向きに今までの自分をリセットし

自信を持つ

自分は大丈夫、神様に守られているから

絶対に大丈夫!という意識を持って

気を上げる

「笑う門には福来る」常に微笑む事

そして、霊的な波動があれば

邪気払いをしてもらう


先にも述べましたが、トラウマが

強い方はほとんど霊障も

ありますので、邪気払いをし、

プラスのパワーをがっちり

入れさせて頂いています

皆さん身体が軽くなり、すっきり

してぽかぽか身体全体が暖かく

なったと話されます



トラウマとは本当に恐ろしい

ものですね

現在の自分の状況がどこからきている

ものなのか、参考になれば

幸いです














心の脳

お久しぶりです  恵愛です


冒頭に…

4月に起きた熊本大地震で

犠牲になった被災者の方々に

心より御悔み申し上げます

自然の恐ろしさは、いつやって

くるかわからない、この避けられない

現実に恐怖を感じます

つい先日も関東で震度5強の

地震がありました

日本は火山国なので噴火の

恐怖も避けられないし

やはり温暖化の影響も受けている

のかもしれません

いつ何が起きるかわからない

この現実の中で熊本の方々は

必死に避難生活を送っています

一日も早い復興を心より

祈っております




今回は、心の脳というタイトルで

お話したいと思っています


人間は脳からの指令で

お腹がすいたり、眠くなったり

トイレに行きたくなったり

歩いたり、休んだりしますが

嬉しくなったり、悲しくなったり

びっくりしたり、喜んだりした時に

胸の真ん中が、ドキッとしますよね

悲しい涙が溢れる時は

胸が苦しくて苦しくて切なくなるし

嫌な事がおきれば胸がもやもやと

心が晴れない



それで先日ふと思いました

感情の脳は心にあるんだと

感情のコントロールは頭で

考えるのではなくて

心で考えるものなんだなあと



人に対しての思いやりや

優しさ、感謝も心を揺さぶらないと

生まれてこないものなんだと

心を熱くして熱くして考える事が

暖かいオーラがでるんだなあと



頭で、それこそ脳で考えていても

心が暖かくないと、心の脳がないと

その人の暖かさが滲みでないんだと



ぱっと相手を見た時に

暖かい感じのする人、オーラを感じる人

自分の芯を持っている人などは

シャキッと凛々しい感じを

相手に感じさせると思います

そういう人は心の栄養がたっぷりと

あり心が枯れていないのでしょうね



頭でっかちにならないように

心の脳をフル回転して

頭の中の脳と心の中の脳を

バランスよく調整して行けたら

いいですね



今またふと思いました

考えるより、気が付いたら

行動を起こしていることが

あります

これも心の脳が先に動いている

という事に繋がるのでしょう



人間って不思議な生き物です

そして複雑な生き物ですね


逃げる心、逃げない心

自分を正当化してはいけない

逃げる心がむりやり自分を

正当化させているだけ

全て回りのせいにして

相手のせいにして

自分を美化しているだけです

結局なにも前に進みません

何処に行っても、何処に勤めても

必ずふりだしに戻る

長続きもしないし、また続く訳もなく。

ぐるぐると堂々めぐりするだけです

まず自分を悲劇のヒロインに

しない事、利己的な心が

わがままな心依存した心が

逃げる心をつくる


この世の中全てが恐怖。

人が恐くて、職場が恐くて

家族が恐くて、友人も恐い。

この世の中自分ほど

不幸な人間はいない

どうして回りは幸せなのに

自分だけ何故こんなに

不幸なの?

頑張っても頑張っても

どうして前に進めないの?

自分はこんなに頑張って

いるのに。

なんて可哀想な私と…




いいえ、いいえ

何も頑張っていませんよ

ただ逃げているだけです

人間みな一律不幸なんです

それぞれがそれぞれの悩みを

抱えて生きている

悩みのない人なんか

1人もいません

その一歩が踏み込めない為

なにも見えないだけです

幸せな時は一瞬

至福な時間は一瞬

そしてまた現実に戻るんです

そしてまた前を向いて

逃げずに頑張る

この心が大切です



眼が見えない人もいる

耳が聞こえない人もいる

声を失う人もいる

手足が不自由な人もいる

車椅子で生活している人もいる

様々な方が様々な形で

生きているんです


五体満足な体を持っている

事がどれだけ幸せな事か

健康でささやかな生活が

送れれば充分ではないですか?



逃げる心は全てを失います

自分の気が落ちれば

マイナスの波動も寄ってきます

また自分でも呼んでしまいます

そうすると何もする気がなくなり

鬱の顔が見え隠れしてくるんです


損な人生は選びたくないですね

人間は生きているのではなく

生かされているのですから

生かされている自分に感謝し

回りの人に感謝する事が

自分を変えるチャンスに

繋がる日が必ずきます

待っていても幸せはきません



自ら行動する心が

幸せを掴む心に

繋がるのですから。


















心のバランス

お久しぶりです  恵愛です 

心のバランスとは気づきです

心は常に変化し進化しています

人間生きていれば楽しい時もあれば

苦しい事、辛い事等必ずぶつかります

では、そのような時どうやって乗り越えるか

これが一番難しい事ですね

毎日葛藤する日々の中で

如何にバランスを失わず、前に進めるか

まず思い込みの心をなくすことが大事でしょう

思い込みという心は必要のないものです

あれやこれやと頭の中で先々の事まで考える

為今何をすべきかという大事な大事な

選択を見逃してしまい、全ての事が

空回りしてしまうという結果に終わります

思い込みは排除して今の自分を

今の気づきを大切にしたいものです


大きな出来事に遭遇した時、瞬時に

これは何の意味があるのか、必ず何か

の教えがあるはずだと分析できる心

も必要です

ピンチをチャンスに変える気づきの心です

これが人生をも変える最大の流れに進化

していくきっかけになると言っても過言

ではないでしょう



要するに、喜怒哀楽の人生の中で、如何に

己を失わず、心を平坦に保つ事が

できるか、何かの出来事が襲ってきた時

覚悟を決めて受け止めれる受け身の自分が

いるかどうかの気づきなんです

そうすれば心のバランスという羅針盤が

狂う事なく前に進めるのではと思います



それには心のほこりを除く事、それが錆びつき

や身の破滅に繋がるからです

私は凄い、偉い、賢い、他人を見下す心

こんな心はいりません



あとは過ぎる心です

優し過ぎる心、考え過ぎる心、心配し過ぎる

心、こだわり過ぎる心など、全てにおいて

過ぎる心はマイナスの波動が動いてしまい

ますます運気を下げてしまいますから

こんないらない心も捨ててしまいましょう(笑)



心のバランスはとても

難しい天秤ではありますが

どちらにも偏らない

天秤で生きて行けたら

どんなに素晴らしい

人生になるでしょう

その日を目指して

一緒に頑張りましょう












2016年を迎えて

新年明けましておめでとうごさいます

本年もよろしくお願い申しあげます

苫小牧は雪のない晴天に恵まれた

穏やかなお正月でした

早いもので、元旦を迎えたと思ったら

もう今日は8日です

昨日7日は七草がゆの日でしたね

七草がゆとは

「すずしろ、すずな、はこべら、せり

なずな、ほとけのざ、ごぎょう」

の七種類の野菜の事をいいます

昔から1月7日の朝は「無病息災」

を願って春の七草を頂きます

七草がゆに入れる七草は

「春の七草」と呼ばれ、お正月に

食べ過ぎた胃腸を休めると

言われています

私も姉夫婦と一緒に頂きました



日本には昔からいろいろな風習があります

これには全て意味があるんです

今年の始まりは本来毎年

2月4日からスタートします

2月3日は今年最後の日なので

全ての厄を落とすという意味で

豆をまき、新しい年を迎える準備

をするという意味があります
  


御仏壇にも意味があります

仏壇にあげる御仏飯は

仏様の「肉」お水は仏様の「血」

御仏花は仏様の「着物」

ろうそくは心のともしび

御線香は香りで邪気が

はいらないように、また

まっすぐな心を持って

進んでいけますように。。

と、全て意味があるんです

この意味を知って手を合わすのと

知らないで手を合わせる事は

大きな違いがありますね

意味を知って物事を進めると

心構えも変わってきます

そして

昨日は一粒万倍日という日でした

「一粒の籾が万倍になる」

という意味です


一粒万倍日は月に5、6回あります

一粒万倍日より、さらに大開運日の

天赦日という日もあります

これは年に5、6回しかありません

今年は2月26日、4月26日

7月11日、9月23日、12月8日

の5回です

婚姻届、出生届、引っ越し、お財布

の新調など、特にいい日です

もちろん宝くじもいいですよ (笑)



さて、今年もいよいよ幕を

あげようとしています

私もまた「自分に後悔なく

相手に後悔なく」

をモットーに頑張る所存です


よろしくお願いいたします








今年一年を振り返って

お久しぶりです 恵愛です

今年も残すところ、あとわずかとなりました

皆様は今年どんな一年でしたか?

楽しい事嬉しい事沢山ありましたか?

それとも辛い事悲しい事が多かった

一年だったでしょうか?

それぞれの一年に幕を降ろす日を

迎えようとしています

私自身も今年も又、沢山のお客様に

出逢えた年でした

道内、道外からも、ご縁を頂きました

お客様と共に、一生懸命悩みを

解決しようと必死な一年でしたが

少しはお役にたてたでしょうか?

人生って大変ですね

生きる事って大変ですね

皆様の悩みの深さ、あり得ないような

現実、そして矛盾したお話をお聞き

しますと、本当に胸が痛くなります



人それぞれ必ず大なり小なり

悩みは抱えているものです

しかし、自分からの目線でみると

回りが皆幸せに見え、どうして自分

だけ?どうして自分だけ不幸なの?

と思ってしまいがちですね

でも幸せな時間は皆一瞬です

すぐ現実に戻ります

それは皆さん一緒なんです

だから自分だけが不幸なわけでは

ありません

生きてる中で、一つでも多くプチ幸せ

を見つけましょう

そして自分にも回りにも感謝して

生きて行けば、ネガティブな心も

ポジティブな心に変わっていくものです

そう考えれば心の持ち方って偉大ですね

昔から「地獄極楽も胸三寸」という

言葉にうなずけます



皆様も新しい年に向けて実りある一年

となりますよう心よりお祈り申しあげます

今年一年本当にありがとうございました

感謝しております

来年もまた皆様と共に自分も成長

しながら頑張って行きますので

よろしくお願い致します

では、良いお年をお迎え下さい!


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます